最新のお知らせ

古紙回収とは?

最新のお知らせ

定休日変更のお知らせ

古紙の回収とは?

使用済みの紙製品を再生可能な古紙として回収し、
再生資源として生まれ変わること!

古紙回収により、廃棄物の削減や環境負荷の低減に繋がります!!
「地球にやさしい取り組みです!!」
普段、何気なく捨てている紙はきちんと分別すれば資源になります。
分別回収されずに廃棄されるとただのゴミ。持続可能な環境を目指して、今日から分別を意識してみませんか?

古紙を回収してから
再生紙として生まれ変わるまで

  1. STEP 1

    荷下ろし

    事業所や店舗、家庭から回収した古紙はパッカー車等によって工場に運ばれてきます。
    再生紙の質の均一化を図るため、収集された古紙を丁寧に分別しています。
    ダンボール、新聞・雑誌、牛乳パックなどといった紙の種類によって分別されて荷下ろし。

  2. STEP 2

    選別

    紙以外のゴミが混ざっていないか、ヒトの目で確認・選別作業を丁寧にしています。

    ここがポイント!!

    品質の高い再生紙原料として活用するため、古紙のクオリティを高く保つように選別をしています。

  3. STEP 3

    圧縮

    古紙はベーラー(圧縮梱包機)に載せられてコンベアによって運ばれます。
    行先で圧縮され結束されます。

  4. STEP 4

    保管

    圧縮された古紙たちは、製紙工場に安定的に供給できるように当社の倉庫で保管されています。

    ここがポイント!!

    ひろびろとした屋根付きの工場!!出荷するまで品質を保って保管しています!

  5. STEP 5

    出荷

    保管されていた古紙原料が製紙工場に出荷されていきます。

  6. STEP 6

    製紙工場

    納品された古紙は、溶解・漂白・洗浄・パルプ化等の工程を経て、紙の原料として加工されます。
    そして、新聞用紙やコピー用紙、ダンボール、トイレットペーパーといった再生紙として生まれ変わるのです。

再生紙として再びご家庭や企業の元へ…!

古紙の種類

  • 段ボール
  • 牛乳パック
  • 新聞紙
  • 雑誌・チラシ
リサイクル

リサイクルされた紙

  • 段ボール
  • トイレットペーパー
  • 新聞紙・雑誌・ノートなどに使う紙
  • お菓子の箱などの厚紙
株式会社 南のSDGs

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

フォームでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0965-37-1521

営業時間 /【午前】8:00~12:00【午後】13:00~17:00 (最終受付16:30)

PAGE TOP